淡交PLAZAへようこそ

グランドピアノ寄贈お披露目コンサート

120周年記念行事の一環で7/17日に淡交会会長から生徒会長に『グランドピアノ寄贈』の目録が贈られました。

 

 

その結果、来年の2月にグランドピアノが母校に搬入される事になり、3月には『グランドピアノお披露目コンサート』が音楽室で開かれる事となりました。

淡交会主催・学校が後援でコンサート準備室を立ち上げ、在校生の皆さんに演奏参加の募集を致しました処、早速多数の生徒さんからの応募を頂いております。

在校生の皆様には、11月30日締め切りで、QRコードにて応募頂き、同時にコンサート名も募集してますので結果発表が期待されております。

尚、コンサート当日の模様はライブ配信(限定配信)の予定で父兄の皆様からも関心を頂いております。

 

資料室委員会、環境委員会の特設HPをアップ致しました。

 資料室委員会と環境委員会では今年の両国祭に出展する作品等を準備してまいりましたが、緊急事態宣言下の感染症予防対策の為、校内での発表が出来なくなりました。淡交会では折角の作品等の成果を残し、皆様にご覧頂ければとの思いで特設HPの作成致しました。

是非ともご覧ください。

資料室委員会 『校舎の変遷に寄り添う母校愛の歩み』はこちらからどうぞ

 

環境委員会『2021年度両国祭環境委員会展示会』はこちらからどうぞ

 

 

淡交会事務局への外階段が使用禁止となりました。

従来、会員の皆様が事務局においでの際に使用していた外階段が東京都と学校の検査を受け『老朽化の為危険』とされ使用禁止と判断されました。

従いまして、現在事務局においでの際には新ルートでとなります。先ず京葉道路沿いの旧正門から直ぐに左折し道路沿いに進み校庭まで出て頂きます。その後、テニスコート沿いに進んで頂き東館の入り口から三階までお越しください。尚三階までの階段に多少不便感がありますのでご承知おき下さい。

今年の両国祭は(9/4・5)オンラインでの開催となりました。

 ONLINE での開催には両国祭の実行委員達の活動を淡交会の事務局で7月から協力、下支えした結果彼らは『令和3年度両国祭』を困難な状況下で見事にやり切りました。

 

        *以下は母校の公式頁から抜粋

オンライン文化祭当日の様子

お帰りなさい両国祭

困難な状況下では「できること」と「できないこと」を区別し整理することが必要です。
令和3年度の両国祭は「できる」両国祭とするために、クラスや団体での参加方法を工夫しました。
それぞれ作品をwebで閲覧が可能とするための運用方法を検討し実現するまでの苦労があったと思います。
保護者の皆様をはじめとし地域の方々の来場ができないことは残念でなりませんが、実行委員会が工夫した両国祭を両国生の皆さんは楽しむとともに、配信などの新たな取組に期待してください。
(校長挨拶より一部抜粋)
 

各団体の様子

中学1年生

中学2年生

中学3年生

高校1年生

高校2年生

教科

部活動

その他

  

 

嬉しいニュースをお伝えします。
両国高校水泳部の黒部和花(クロベハナ)さん(高校3年生)の第89回日本高等学校選手権水泳競技大会(8/17~20)への出場が決定しました。両国高校体育の主任教諭であり水泳部顧問の三宅先生から関東大会の報告とインターハイへの決意を伺いました。

関東大会での黒部さんは、200m個人メドレー2分15秒99で3位、100m平泳ぎ1分10秒71で6位という結果を残されました。特に個人メドレーは関東地区の高校生が強くインターハイでも関東大会の上位3人がよきライバルとして栄冠を争うことになるようです。

黒部さんをワンチーム両国で応援しようと7月17日に学校主催で壮行会が開かれました。席上、金田校長先生を始め澤田紳士後援会会長、大澤秀利淡交会会長から黒部さんへ激励の言葉が送られました。また、大澤会長からは併せてお餞別を贈呈致しました。

 7月17日(土)壮行会の様子 (左から大澤秀利淡交会会長 黒部和花さん 澤田紳士後援会会長) 校長室にて

さて、淡交会では応援活動の一環として8月の初めに黒部さんへの応援の横断幕を母校の国道に面したフェンスに掲示する予定です。会員の皆さまもご高覧頂き、黒部さんのご活躍をお祈り頂ければ幸いです。加えて水泳部のOB会の皆さんにご連絡をしたところ早速可愛い後輩の活躍を応援しますとのお申し出を頂きました。今後は顧問の三宅先生と水泳部OB会の方々が緊密に連携し、現役の部員の皆さんの応援を一層進めていきますとのことです。

     壮行会で大会出場への決意を述べる黒部和花さん

 

黒部さんのこれからの活躍が楽しみですね。淡交会も引き続き黒部さんを応援して参りますので会員の皆さまの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

        

 都立両国高等学校創立120周年・附属中学校創立15周年記念演奏会

淡交フィルハーモニ管弦楽団記念演奏会無事終了致しました

 

2021年7月17日(土)淡交フィルハーモニー管弦楽団の皆様による記念講演会はお蔭さまで成功裏に終える事が出来ました。開催に辺り、母校の皆様、後援会の皆様、そしてご来場、ご視聴下さいました淡交会員の皆様の暖かいお言葉、ご支援を頂きまして心より御礼申し上げます。当日の模様は後日報告させて頂きます。

そして淡交フィルハーモニー管弦楽団の皆様、この多難な時期に素敵な演奏を有難うございました。

    

 

6月28日は母校の開校記念日です

 

 

会員専用頁『淡交サロン』では会員による講演会、フォーラム、クラブ活動等の交流の場も予定致しております。
更に昔懐かしい会員の皆様のビデオ(VHS等)をお預け頂ければ動画サイトに掲載させて頂きますのでご活用下さい。

淡交PLAZA掲示板

           

令和3年淡交会総会開催

交会では6月27日(日)に淡交会総会を開催致しました。

会場のアンフェリシオンには当日37名が参加し、総会としては初めてのリモートも受付8名の方々が参加されました。

開催に先駆け、55回の外山三喜氏の訃報を大澤秀利会長より伝えられ参加者全員による黙禱が捧げられ14時に開催されました。

60回の小出一成様が議長に選出され、二時間に及ぶ議事進行の後審議事項が承認されました。

本来ならば、総会の後に新入会員を交え懇親会が行われる処ですが、感染症対策の為に、飲食、歓談が不可でそのまま散会となりました。

 

 

 

令和3年度第一回淡交会常任理事会開催

淡交会では6月8日(火)に常任理事会を開催致しました。

会場のアンフェリシオンには当日25名が参加し、リモートでは6名の参加で17時より開催されました。

開催に先駆け、誠に残念なお知らせとして長年に亘り淡交会に深く関わって下さいました55回の外山三喜氏の訃報が同期の中村晴永氏より伝えられ参加者全員による黙禱が捧げられ常任理事会の開催となりました。

今回の常任理事会の議事内容は事前に各理事に配布されており、リモート参加の方の発言も受け2時間に及ぶ活発な審議を経て議事案が承認されました。今回の議事内容に関しましては会員専用の『淡交サロン』にて後日報告させて頂きます。

上段の2枚の写真は常任理事会の様子です

昨年の年末から始動した120周年の記念募金では、大変多数の会員の皆様から、いち早く募金に参加頂き、多大なる募金を頂きまして誠に有難うございます。お蔭様で11月30日現在で 12,951,631 となりました。有難うございます。令和4年3月31日迄120周年記念募金を引き続き宜しくお願い申し上げます。会員専用頁の『淡交サロン』では卒回別の募金状況を6月末に掲載の予定です。


医療業務全般(介護等も含む)に従事なさっている方のお話をお寄せ下さい。

(医療従事者の皆様からのアンケートをお願いしてます。)
医療業務に携わっている全ての皆様に感謝の意を表します。
(事務局では、医療従事者の皆様からのお声をお待ち致しております。)

【淡交会報】86号では、感染医療の最先端で従事なさっている宮崎勝氏(66回)のインタービュー記事を掲載させて頂いております。ワクチンが出始めたとは言え未だ困難な状況の中でも、医療業務に従事なさっている方々のお話等を伺い、次回年末に発行予定の【淡交会報】87号で報告させて頂く予定です。

医療業務に従事なさっている皆様に感謝を込めて!(昨年、世界中で医療従事者に午後7時になると様々な方法で感謝の意を表わしていました)


【淡交会報】86号がこの5月の下旬に発送となり、皆様のお手元に届く頃かと思われます。

今回の86号は冊子の大きさをA4に一廻り大きく変更致しました。会員の皆様には是非ご覧に頂き、ご意見、ご感想等をお寄せ頂ければと思います。



『マスコットキャラクター』ネーミングキャンペーンに
多くの皆様からご応募下さいまして誠に有難うございました。

審査の結果各キャラクターの名前が決定致しました。

新たに名前を戴いて登場するキャラクター達を宜しくお願い致します。

キャラクターのお知らせ頁はこちらから →

新着情報

新着情報一覧はこちら